エンタメ業界で上を目指す高校生を応援する
ESP学園特待生奨学金制度

情熱、実力、夢 今のわたしをみてほしい

エンタメ業界で上を目指す高校生を応援する

ESP学園特待生奨学金制度

(株)ESPは世界でも類を見ない、本格的なオーダーメイド・ギターメーカーとして1975年に誕生し、アメリカのNAMM SHOW(国際楽器見本市)への出店をきっかけに信頼は世界規模のものなり、国内外問わずトップアーティストたちから愛用され続けています。ギターメーカーESPを中心としたESPグループは楽器事業に限らず、教育事業としてエンタテインメント業界で活躍できるアーティストやスタッフなど様々な人材育成を主要な柱としてグローバルに展開しています。

演奏実技審査員(予定)

GALNERYUS
SYU

ESP学園特待生奨学金

制度概要 イーエスピー学園への入学を希望する方を対象に、ギターメーカーESPがエンタテインメント業界で活躍できる特に優れた学生を見出し、夢を応援するための新たにスタートした企業参加型特待生制度です。
特待内容

審査結果に応じ、それぞれ学費から
50万円、20万円、10万円の
免除(支給)

※入学時・進級時と2回に分けて半額ずつ免除

採用数 若干名
対象学校 専門学校ESPエンタテインメント東京・専門学校ESPエンタテインメント大阪
専門学校ESPエンタテインメント福岡・専門学校ミュージシャンズ・インスティテュート東京
お申し込み期間 2022年6月1日(水)~
2022年7月31日(日)

特待生|申し込みの流れ

入学希望対象校の
オープンキャンパスへの参加

入学希望校へのAO入学エントリー

本ページよりWebにて特待生申し込み

第一次審査:課題提出

エンタメ業界で活躍できるような自分の得意なことをアピールしてください。
提出された内容を元に審査を行います。

第一次審査課題について

  • 歌唱、演奏、パフォーマンス動画や制作楽曲、セリフ、ナレーション等の音源提出
  • 論文やレポートの提出(※文字数制限ナシ)

[論文・レポート題材例]

  • 動画再生数やSNSでの活動状況について
  • 世界の移り変わりとピアノ発展の歴史
  • エンタメ業界においての興味のある分野の探究
  • 世界における管楽器修理の需要と供給
  • コロナ禍からのエンタメ業界の展望について
  • 音楽文化に対する楽器製造業の役割

第一次審査結果の受取※申込全員へ送付します。

第一次審査を通過した方は願書提出時の
選考料(10,000円)が免除されます。

第二次審査:面接試験

8月20日(土)

※時間や場所などの詳細は
審査通過者へご連絡します。

第二次審査結果の受取※第一次審査通過者全員へ送付します。

演奏実技審査※時間や場所などの詳細は
審査通過者へご連絡します。

※実技審査を希望した方のみ実施

演奏技術審査を通過した方は、ギターメーカー株式会社ESPとギターまたはベースが
貸与されるモニターアーティスト契約を結ぶことができます。

2022年度のESP学園特待生奨学金制度の
受付は終了いたしました。
課題提出の有無に関わらず、
8月上旬にAOエントリーの審査結果とともに
特待生制度の審査結果をお送りいたします。